Loading…

    訃報

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 19.2018 日記   0 comments
    人にはそれぞれ、自分の人生に影響をおよぼした人というのがいる


    私にとってのそのうちの一人が先日他界した


    そして、今日、お通夜に参列するため京都にいってきた


    思い出は色々あるが、印象に残っているのは馬ということに対するとらえかた


    そのまま記載すると色々問題があるから、問題無い程度に加工していうと


    『馬は人の2歳児と同じ』


    いま、自分の子どもが2歳


    そういうことね







    あまりに間接的に言われるので真意を分からない方も多かったかもしれないが、実に本質をとらえたことを教わった


    ご冥福をお祈りします。

    連休終わる

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 06.2018 日記   0 comments
    ついに連休が終わりますね。。。。。


    4月27日、息子である清眞の誕生日でイルカに水をかけられる

    4月27日、経済同友会に伺う

    4月28日、日本女子体育大学に行く

    4月28日、連休の荷物の準備

    4月29日、大麻比古神社にて百々手式

    4月29日、徳島観光

    4月29日、信頼する門人の一人から鳥貴族に行ってみてと言われたので行ってみる

    4月30日、美多彌神社子ども流鏑馬教室

    4月30日、住吉大社にて直会

    5月1日、住吉大社にて全国弓道大会の開会式で蟇目の儀

    5月1日、アメリカからの方と共に、生國魂神社、橿原神宮、造り酒屋見学、祇園を観光

    5月2日、下鴨神社にて流鏑馬稽古

    5月2日、全国の門人の方々と意見交換

    5月3日、下鴨神社にて流鏑馬神事

    5月4日、下鴨神社にて古武道演武大会で木馬の型披露

    5月5日、下鴨神社にて屋越の蟇目、百々手式

    5月6日、神奈川県の某所にて来年の流鏑馬執行が可能かの視察

    5月6日、子どもと散髪



    全体を通してほぼ例年通りですが、思った事


    1. 高速道路が大変よくなっているため、走りやすい

    2. 若手の成長が著しい

    3. 今まで、技量がまだまだと思っていた支部が力をつけていた

    4. 今まで技量が高いと思っていた支部が・・・・・・

    5. 英語力は必要

    6. 広報について工夫が必要

    7. 任せることの意味をもっと認識し、伝えること、共通認識の差異などをしっかりとつめる必要性を再認識

    8. 自分の技量があまりにも落ちていることを認識

    9. 子どもが散髪中に微動だにしない姿を見て、成長を感じる

    10. 毎日のメールが多すぎて一日でも見ないと対応する気力が減る

    11. 自分が信頼する門人に間違いはない



    さて、明日からもどんどん続きます。









    下鴨神社

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 04.2018 日記   0 comments
    毎年、


    5月3日は下鴨神社にて流鏑馬神事


    5月4日は下鴨神社にて古武道演武大会


    5月5日は下鴨神社にて屋越の蟇目、百々手式



    お弁当生活と多飲酒により太ります


    いや


    肥ります



    以上

    晴れました

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 03.2018 日記   0 comments
    いやぁ

    晴れました


    ゆえに、通常通りの執行と確定


    下鴨神社流鏑馬は雨になることはほとんどない


    晴れたぁぁぁ


    弓というのは

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 29.2018 日記   0 comments
    弓というのは、ただ引っ張って放して矢を飛ばすだけのこと


    剣とは、ただ刀を振ってきればいいだけこと


    しかし、そこに術がつくと意味合いは大きくかわってくる


    現代において、この違いがわかる方は非常に少なくなっている


    それは、伝える者も、携わる者も、観る者も


    こうして、伝統というのは変わっていき廃れていくのだと思う


    安易なことから、新たなものはつくられるかもしれないが、温故知新も重要


    先人の知恵を学び、新たなことを創造すべき


    そして、観る者も、もっと観る目を養うべき


    と、最近つよく感じる


    誰でも一度は聞いたことのある有名企業の会長と話していて、あぁぁぁ

    と思うことがよくある


    日本の文化レベルが下がったのは何が原因なのだろうか


      

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    QRコード

    QRコード