Loading…

    2日目の様子

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 06.2014 日記   0 comments
    本日の様子です。


    あきかわ造物所の岩崎さんの講演

    仏像修復に関するお話でした。


    私の体験会と時間が近かったために、すべて聞けなかったのが残念です。


    20140306---1



    岩崎さんの体験会です。


    なんと、金箔押し体験でした。


    すっごいやりたかったですが、一般の方に譲りましたが、今でも譲ったことを公開です。

    次回の体験会は9日の17時からです。

    が、17時30分から小笠原流の演武が1階であって、またしても体験会に出れません・・・・



    20140306---3



    華道・宏道流の望月さんの演舞


    20140306---2


    剣山を使わないのが宏道流の特徴です。


    次回の演舞は8日土曜日です。



    華道の体験会もしてくださったのですが、小笠原流の体験会がすぐ後だったので、写真撮れませんでした。




    本日、小笠原流は、午前に


    茶菓子の頂き方


    午後に


    お辞儀の仕方


    を行いました。


    当然ながら、写真撮れませんでした。





    明日の7階での体験会は


    11時30分から
    小笠原流
    着物の畳み方について行います。意外と着物と服って似てます。



    13時30分から
    琴古流尺八鈴慕会
    実際に尺八を吹いていただきます。学校で習う笛みたいに簡単には音が出ないのです。



    16時から
    前田家御用窯・今九谷窯
    石川県の九谷焼について講演いただきます。彼、話上手です。


    17時から
    金剛流
    能の体験会。舞とかの体験ができるみたいです。






    1階の中央ホールでは


    11時から
    琴古流尺八鈴慕会による、琴と尺八の演奏



    13時から
    前田家御用窯・今九谷窯の講演。
    伝統とは革新だということがわかっていただけると思います。






    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    QRコード

    QRコード