Loading…

    梅の射会のご案内

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 22.2014 弓術(弓道)   0 comments
    毎年5月に開催しておりました「アヤメの射会」を、本年は「梅の射会」として3月に開催する事となりました。


    他流の方と一緒に弓がひける数少ない機会。
    いつも勉強になります。

    弓をされている方、是非ご参加下さい。
    お待ちしております。

    ちなみ去年の様子→




    第10回『梅の射会』の概要

    【開催日時】
    平成26年3月2日(日)

    ・ 射会受付 9:00~14:00(または66立に達した時点)
    ・ 開会式  9:30
    ・ 小的射礼 9:45
    ・ 射 会  10:00~15:00
    ・ 昼休み  12:00~13:00
          (小笠原流演武:騎射木馬之型を執り行います。)
    ・ 納 射  15:30 (団体優勝チーム)
    ・ 閉会式   15:50


    【開催場所】
    明治神宮「至誠館弓道場」
    東京都渋谷区代々木神園町1-1


    【参加料】
    2,000円(参加記念品を含む) 当日受付で徴収します。


    【対象者】
    門人及び一般、大学生、高校生


    【射侯】
    ・ 霞的(尺2寸〉
     4ッ矢2回(立射)6中以上は板割の挑戦権を得る。
     個人戦のほか3人一組の団体戦を行います。
    ・ 板割(9寸角)
     1射


    【賞品】
    ・ 皆中賞(8射皆中者)
    ・ 板割賞(板割的中者)
    ・ 団体賞(3位まで。同中の場合は射詰競射とし合計的中数で順位を争う)

    なお、団体優勝チームには納射を行って頂きますのでご了解下さい。
    門人・・・射手・介添に分かれて小笠原流小的射礼
    一般・・・射手・第一介添・第二介添に分かれて射礼
    学生・・・射手・介添による射礼、または審査方式での持的 射礼


    【受付】
    9:00~14:00まで明治神宮至誠館弓道場1階入り口にて行います。
    また例年同様、参加料をその都度納めれば複数回の申込も可とします。
    ただし、チームの2名以上が同じ構成の場合には個人扱いとなりますので、組み合わせにご注意下さい。
    進行の都合で受付終了時刻を早める場合もありますので、ご了承下さい。


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    QRコード

    QRコード