Loading…

    午年の流鏑馬

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 23.2013 弓馬術(流鏑馬)   1 comments
    来年は午年です。


    午年には、茨城県の鹿島神宮と千葉県の香取神宮で「式年大祭御船祭」が斎行されます。



    この中で、小笠原流では流鏑馬を執行させていただいております。


    香取神宮は4月12日(土曜日)

    鹿島神宮は8月30日(土曜日)



    千葉県での流鏑馬というのは


    銚子市での『海上八幡宮御的神事』

    鴨川市での『吉保八幡やぶさめ』

    市原市での『高瀧神社流鏑馬』


    があるようです。

    いずれも氏子の方により執行されているようです。


    形はどうあれ、このように地元の方々により継承されているということは素晴らしいことかと思います。




    で、その打ち合わせというわけでなく、3月に行う三越の打ち合わせで、鹿島神宮と香取神宮に行ってきました。



    katori-kashima-1


    鹿島神宮の水上の鳥居です。

    6月に蟇目をさせていただきました。


    その日の様子

    その1

    その2


    夏には、鳥居の後ろに花火があがるそうで、たいそう綺麗なようです。


    写真を見せていただきましたが、初め、合成写真かと思ってしまいました。




    katori-kashima-2


    香取神宮のお社です。

    新しくなり、黒漆がたいそう綺麗です。

    綺麗なうちに是非、一度行かれては。


    katori-kashima-3


    あくまでも予定ですが、香取神宮の流鏑馬は、上の写真の奥の鳥居まで砂をひいて流鏑馬をしようという計画になっています。





    今年、日光の流鏑馬も拝見致しましたが
    http://phototosi.exblog.jp/22015550/
    笠間にも・・・
    http://phototosi.exblog.jp/21284482/
    馬上一体の妙技に惹きこまれます。
    2014.08.31 14:33 | URL | hitatinotono #R.xIesKY [edit]


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    QRコード

    QRコード