Loading…

    美多彌神社流鏑馬、諸役公募

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 03.2013 弓馬術(流鏑馬)   0 comments
    以前より記載しておりますが、本年10月26日に大阪府堺市にあります、美多彌神社において流鏑馬が執行されます。


    場所の関係で的一つの流鏑馬執行です。


    流鏑馬は、的を替えたり、矢を取ったり、安全確認をしたりと、多くの方のお力添えを頂いて執行出来る行事です。


    このような役を総称して諸役といいます。

    流鏑馬の諸役は、門人の方や流鏑馬保存会の方がつとめることが多いですが、地元の方や、公募の方にお願することもあります。


    このたびの流鏑馬は、前宮司が地元の祭にしたいという希望もあり、諸役を公募することとしました。


    地元の方だけでなく、様々な方にご参加いただくことで美多彌神社の流鏑馬が前宮司の考えていたようなものになっていくことを願っております。




    募集は10名です。



    当日午前中に稽古をして、着替えて、午後の本番、直合までの参加が可能な方に限ります。


    先着順とさせていただきます。


    ご希望の方は以下にご連絡下さい。

    なお、美多彌神社流鏑馬諸役応募の旨、お名前、連絡先、年齢、性別、身長、体型をご記載ください。

    装束や役の関係で必要な情報となります。



    問い合わせ先
    npo@ogasawara-ryu.gr.jp




    場所 美多彌神社 
       〒 590‐0138
         堺市南区鴨谷台1‐49‐1
       美多彌神社 

    日程 2013年10月26日(土)

    時間 集合 神社社務所8:00  終了 17時頃

    持参物 足袋・帯・襦袢


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    QRコード

    QRコード