Loading…

    三流派奉納演武 鶴岡八幡宮

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 21.2013 日記   0 comments
    小笠原流宝蔵院流柳生新陰流の武道三流派によります
    奉納演武が鶴岡八幡宮にて行われます





    宝蔵院流とは、
    正式には宝蔵院流高田派槍術といい
    奈良を発祥とする日本最大の槍術の流派です


    詳しくは→



    柳生新陰流とは
    正式には柳生新陰流兵法といい
    戦国時代より続く剣術の流派です


    詳しくは→



    武士制度があった時代、武士は弓術だけを稽古していたわけでなく、馬や剣術なども稽古していました。

    総合的に武術を稽古していたわけです。

    現代においては、なかには多数の武術を稽古されている方もおられるかとは思いますが、多くの場合は単一の武術のみを稽古していると思います。


    複数の武術を稽古することで、今まで気づかなかったことに気づけるのではないかと思うのですが、実際、複数を稽古するのは難しいと思います。


    全国で行われる古武道大会というのがありますが、多数の流派が出る関係で1流派8分くらいと非常に短いです。


    そこで、今回は3流派に絞り、各流派30分として、じっくりと観ていただければよいかなと思い、企画しました。

    実際に稽古するのは出来なくても、観て知って感じてもらえれば、本来の武術の姿が見えてくるのではないかという考えのもとです。

    ご自身が武術に関係していなくても、当時の武士の姿を想像しにいらして下さい。







    詳細は下記要項をご覧ください


    -------------------------------

    <奉納演武>

    日時 :8月31日(土)午前10:30~

    場所 :鶴岡八幡宮 舞殿西側広場(雨天の場合;研修道場)

    内容 :弓馬術礼法小笠原流、宝蔵院流高田派槍術、柳生新陰流兵法の宗家が集い、
    演武を行います。各流派、30分程度ずつの演武となります。





    お時間ありましたら是非お越し下さい


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    QRコード

    QRコード