FC2ブログ
    Loading…

    小笠原流体験会 その2

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 18.2013 弓馬術(流鏑馬)   0 comments
    昨日からの続きです




    礼法、歩射の体験をしていただいた後は


    今回80名を超える参加者でしたので
    二組に分かれていただき


    流鏑馬と装束着装の体験をしました






    まずは、木馬に乗る前に騎射体操を


    tai1.jpg



    騎射体操は馬に乗って弓を引くために必要な
    筋力、姿勢を身につけるための基礎体操です






    次に木馬に乗り、弓を引いてもらいました


    tai6.jpg




    当流では、基本的に稽古では木馬を使用しています
    生きている馬に乗るのは、本番以外では、年に数えるほどしかありません


    馬に乗る技術よりも、馬上で弓を引く形を
    まずはきちんとできる事が大切だからです


    皆さん、お尻を浮かすのが難しかったようです

    よく驚かれるのですが
    馬に乗っている時はお尻をつけていません




    tai4.jpg



    これは、車輪がついているので前後に動きます




    続いて装束着装を体験いただきました



    tai5.jpg






    こちらは水干(すいかん)
    昔は子供用の装束でしたが、
    当流では、女性の装束としても使用しています


    tai3.jpg







    こちらは小素襖(こすおう)
    介添えの方が着用したりします


    tai2.jpg


    門人の方の手作りです





    そしてこちらは直垂(ひたたれ)
    成人男性の正装です

    tai7.jpg






    皆さん記念写真を撮ったりして
    楽しんでおられたようでした


    その3へ続く





    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード