Loading…

    徳島 大麻比古神社 百々手式

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 08.2013 日記   0 comments
    前回からの続きです





    4/29に徳島県にあります大麻比古神社にて百々手式を執行いたしました


    百々手式は本来
    10人の射手が10手(1手は甲矢乙矢の2筋を言う)を射ますが
    それでは一日中かかりますので、
    現在は略式として射手の数を増やし
    一人一手で執行しています


    今回は三組に分かれての奉射でした





    ooasa11.jpg



    普段は各支部ごとに分かれて稽古をされていても

    当流は呼吸に合わせて所作を行うので


    息を合わせることができるのです



    ooasa12.jpg




    前の射手より順次、雨垂れのごとく射放ちます。



    ooasa13.jpg



    たくさんの方が拝観にいらしていました


    アマチュアカメラマンの方もたくさんいらっしゃいました



    ooasa14.jpg



    ooasa15.jpg



    ooasa16.jpg



    最後まで所作を揃えます


    弓を射る際に邪魔になるため
    始めに出しておいた中啓などを懐中します




    ooasa17.jpg


    今年も無事に執行できたことに感謝しながら
    緑に癒されつつ大阪へ戻ったのでした


    ooasa.jpg



    でもGWの行事はまだまだ始まったばかり




    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    QRコード

    QRコード