Loading…

    南宮大社にて、百々手式と三々九手挟式

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 20.2013 弓術(弓道)   1 comments
    毎年恒例で、春分の日に岐阜県垂井町にあります南宮大社において弓の儀式を執行しています。


    蟇目の儀と百々手式と三々九手挟式です。


    本年は、例年に比べると暖かかったように思います。


    20130320-nangu--1



    20130320-nangu--2



    20130320-nangu--3



    雨が降りそうだったのですが、なんとか行事中はもちました。


    やはり、稽古をしている方とそうでない方は、よくわかります。

    様々な事情があり、稽古がしたくても出来ない方もおられるとは思いますが、なんとか時間をつくって稽古をしていただければと思います。



    南宮大社は不破郡垂井町では?
    2013.03.21 11:28 | URL | N #- [edit]


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    QRコード

    QRコード