Loading…

    姫路古武道大会

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 12.2013 弓術(弓道)   0 comments
    2月10日、姫路で古武道大会が開催された。

    前日の盛大な宴会のため、晴天に恵まれた。


    立派な武道館で演武をさせていただきました。


    開会式の後、1番目に演武をさせていただきました。


    20130210-1


    最近は、なおざりにされているようですが、カケといって、弓を引く際に右手につける革で出来た手袋のようなものをつける際には、必ず座ってつけます。

    これ、以前にも書いたと思いますが、弓を引く人なら常識なのです。

    でも、今は立ったままつける方が大変多いです。

    座ってつけることすら知らないという方もいるようです。

    「かけがえのないもの」という言葉の語源である、このカケなのですが。

    大切な物を扱うさいには低い姿勢で扱うわなければならないということで座ってカケをつけるのです。




    さて、演武の様子は1枚だけ。

    20130210-2




    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    QRコード

    QRコード