Loading…

    靖国神社三々九手挟式

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 09.2013 弓術(弓道)   0 comments
    1月3日、靖国神社において三々九手挟式が執行されました。

    この日は大変によいお天気でした。

    20130103-2

    よいお天気といっても、冬には違いがありません。

    日向にいると過ごしやすいのですが、日蔭は寒かったようです。

    解説の方の席が日蔭で、あまりの寒さに解説になっていませんでした。。。。


    さて、新春の靖国神社は多くの参拝者がいらっしゃいました。

    20130103-4


    毎年多くの方がいらしてますが、本年は特に多いように思いました。

    よき日柄に三々九の板的が割れる音は、心が洗われるような気持ちになります。


    20130103-3


    本年は例年に比べて、的中がよかったように思います。


    と、どうしても射手の写真が多くなってしまうのですが、諸役の写真を1枚

    20130103-5


    これは、射放った矢を的側から射手に戻している所作です。

    物には上と下があり、人にも間柄があります。

    受け渡し一つとっても、そのような考え方が含まれています。

    何気ない写真ですが、そのあたりはしっかりと出来ています。




    靖国神社は、福引があります。

    今年は、門人の方が2等賞をとりました。

    景品は、3DSでした。


    かつて、ご兄弟が靖国神社に眠っているという門人の方がおられたのですが、その方はよく、福引であたっていました。

    こういうあたりを引くのを見ると、その方を思い出します。






    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    QRコード

    QRコード