FC2ブログ
    Loading…

    思うこと

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 16.2020 日記   0 comments
    昔のVHSをデジタル化している

    色々思うところがある


    まず、父がしたように自分の子ども(きよちか)に同じことができるだろうか?

    随分前に、父が「子どもが乗り出したから自分は下りた(辞めた)」というのが今わかる

    でも、私は子どもには最低限の通過点を見せてあげたい

    父を目標にするのではなく、父は最低限の通過点

    しかしながら、子どもに馬に乗せることができるだろうか。

    そして、認識できる年齢まで前線で活躍できるだろうか。



    こんな人になりたいと思える門人が多くいたこと

    多くの門人に育てていただいたなという感謝

    今、自分自身が最前線にいてはいけないという反省

    自分自身が通った道だからこそ、同じ失敗を繰り返してほしくないと思って、門人の方々と稽古をしていますが、それがしっかりと伝えられいない表現力の乏しさを反省

    40年前の祖父が言っていたことと、今、私が行っていることに相違が無いという伝統の継承

    社会的許容の違い

    かつては細かったな・・・・・

    以前は気持ちが入っている時とそうでない時のむらがあったな

    とか



    この緊急事態宣言の間に門人の方々には昔の動画を見ていただきましたが、それぞれ感じるところがあったかと思います。

    現代は、教わることが当然という時代です

    しかしながら、自分で見て

    感じ

    考え

    気づくことは

    重要ではないでしょうか。

    小笠原流の門人であれば、お送りした動画を見て感じるところがあってほしいです。




    ちなみに、連休が終わったのでリンクは切りました


     


       連休 ≫


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    QRコード

    QRコード