FC2ブログ
    Loading…

    お稽古

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 15.2019 日記   0 comments
    今年の1月に、各月で関西で弓の稽古をするということを決めて何とかやりきった


    日程確保が大変でしたが皆様のご協力のもとできました


    若かった頃の稽古に向き合う姿勢を思い出したように思います


    目指す世界が同じだと稽古の質が変わります


    知っているのと出来るのは違う

    出来るのと、修得するのも違う

    修得するのと、究めるのも違う


    どこを目指すのか


    多くの方は知っていることで出来ていると勘違いしている


    毎回毎回同じことの繰り返し


    メモをとっても、稽古前に読み返さない


    それなのに、もっと指導してと言ってくる


    礼に始まり礼に終わるとは、全身全霊をもって稽古をするからこその言葉ではないか


    昨日はよい稽古ができたのでよかった



    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード