FC2ブログ
    Loading…

    子ども流鏑馬教室の開催について

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 09.2019 日記   0 comments
    子ども流鏑馬教室の開催について


    毎年行っております子ども流鏑馬教室

    本年も文化庁の伝統文化親子教室事業として採択をされましたので開講をすることとなりました

    o(^▽^)o


    全6回の講座で、小笠原流流鏑馬の基礎となる動きの稽古などを行います。


    小笠原流の流鏑馬は将軍家に指南した流鏑馬であるため、
    力強さの中に風格を併せ持つことが特徴です。

    礼法といって、立ち居振る舞いの稽古をし、
    弓を引く稽古をし、
    そして馬上での姿勢の稽古をするという稽古法により、その特徴が生み出されていきます。


    武家の身体の使い方は無駄の無い動きです。

    この動きを身につけるためには身体の中心の筋力を使用します。

    子ども流鏑馬教室を通じて、身体の中心を使う動き方を身につけていきます。

    教室の会場は小笠原流の稽古場であるため、和室での振る舞いも合わせて身に付けていただきます。

    ご興味おありの方は、下記要綱をご覧の上npo-info@ogasawara-ryu.gr.jpまでご連絡ください。


    日時
    5月25日10時~12時
    6月1日10時~12時
    6月8日10時~12時
    6月15日10時~12時
    6月22日10時~12時
    6月29日10時~12時

    対象
    小学生~中学生

    定員
    10名(先着順)

    参加費
    10,000円(6回分、稽古着、弓矢の借用を含む)

    用意いただくもの
    足袋(紺足袋が望ましい)
    稽古着の下にシャツを着る場合にはVネックあるいはUネックのシャツでお願いします。

    会場
    小笠原教場(京王線芦花公園駅より徒歩7分)

    ※実際の馬には乗りません。

    申込み方法
    下記の要項を記載の上、npo-info@ogasawara-ryu.gr.jpまでご連絡ください。
    氏名(ふりがな)、年齢、性別、身長、緊急連絡先(電話)

    お申込みにはメールにて4日以内に返信いたしますので、それをもって申込み完了とさせていただきます。
    返信が無い場合は、080-9978-1687までお電話ください。


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード