FC2ブログ
    Loading…

    髪置き

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 13.2018 礼法   0 comments
    七五三

    3歳の祝である髪置きの儀

    産毛を剃り、真綿を頭に乗せます。

    綿を白髪にみたてて、長生きしてほしいという願いを込めて


    我が子、清眞も早いもので髪置きの儀をする年齢となりました。


    20181104kiyochika-kamioki--2


    20181104kiyochika-kamioki--1


    最近のちとせあめは短くなったのですね。。。。

    長いことに意味があったようね。。。。。


    文化というのは変わるものなので、今の時代がそういう時代なのでしょうか


    ちなみに、5歳は袴着、7歳は帯直しです。


    今は、これらの儀式の存在する知らない方が多くなってしまって残念です。





    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード