FC2ブログ
    Loading…

    一致団結

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 21.2017 弓馬術(流鏑馬)   0 comments
    11月19日

    立川立飛流鏑馬が催行されました。


    お話しをいただいた際に、これまで出来なかったような流鏑馬を行ってほしいということでしたので規模の大きな流鏑馬をすることになりました。

    ただ、それをするには現状の力量では難しいということで1年かけて準備をしてきました。

    流鏑馬を執行するには、馬に乗って弓をひく射手だけがいればいいわけではありません。

    馬に鞍をつけること

    一般の方を乗せて馬を歩かせること

    諸役の方々に装束をつけること

    諸役の方々に動きを伝えること

    行事全体の流れを理解し先に先に動くこと

    などなど

    多くのことが必要になります。


    さらに、今回は子どもたちに伝統文化を知ってもらいたいという教育的観点をいれたいということで、展示や販売などもすることになっていました。


    どれかにずば抜けていればよいといことではなく、それぞれを総合的に理解しているからこそ動けるわけです。


    新人も熟達者も皆で補いあいながら一致団結してのぞまなければ事故が起きる可能性すらあったわけですが。。。。。


    騎射の稽古をしている門人の方々はしっかりと対応してくださいました。


    全く余裕なくのぞむのはあまりにも危険なので事前に問題がありそうなことは除き、そして省略できるところは省略しというように思慮し続けたこともよかったのかもしれません。


    詳細は下記のサイトをご覧ください


    http://ecoutez.exblog.jp/27723054/



    http://ecoutez.exblog.jp/27723103/


    http://ecoutez.exblog.jp/27723125/



    皆様、おつかれさま




    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード