FC2ブログ
    Loading…

    小笠原流×武田流

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 12.2017 弓馬術(流鏑馬)   1 comments
    日程が近くなってきましたので再度記載いたします。

    10月22日10時30分~12時30分

    大船駅近くにあります山崎浄化センターにて

    武田流小笠原流の合同演武を行います。


    第56代清和天皇から小笠原家も武田家も発しています。

    清和源氏といわれる家系になるわけです。

    兄弟ってことになるわけですかね。


    その後、それぞれの道を進むことになりますが、江戸時代に小笠原家は徳川家に仕え、武田は細川家に仕えます。

    武田流は、そのまま現在まで熊本を中心として流儀の継承につとめておられます。

    10月22日は、それぞれの流派の特徴などの説明や、実際の演武をご覧いただくということを予定しています。

    わざわざ熊本県から武田流の方にお越しいただきますので、小笠原流と武田流の共演をご覧いただくのは、次いつになることやら。。。。


    最近は秋ということもあり、全国で流鏑馬が執行されています。

    勇壮という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、奥深さを知っていただく機会になるのかなと思います。

    また、ご覧いただいたことが無い方にとっては、少人数でゆっくりとご覧いただけます。

    小笠原流の流鏑馬はどこも大変な混雑でゆっくりとご覧いただくことが難しいのが現状です。


    詳細につきましては下記をご覧ください。


    武田流×小笠原流



    上記からのお申込みが難しい方は下記へご連絡ください。

    event@genuine-japan.jp



    すでに、鶴岡八幡宮の流鏑馬、穴八幡宮の流鏑馬、みどり市笠懸が終わりました。

    日光東照宮の流鏑馬、笠間稲荷神社流鏑馬、立川流鏑馬、多度大社流鏑馬祭りが今後予定をされています。


    合わせて、お時間がありましたら是非お越しください。




    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017.10.13 02:33 | | # [edit]


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード