Loading…

    子ども流鏑馬教室

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 06.2017 弓馬術(流鏑馬)   0 comments
    昨年はじめて行いました子ども流鏑馬教室

    文化庁の伝統文化親子教室事業


    の助成を受けることが出来ましたので開催することが出来ました。


    子ども用の稽古矢、弓、稽古着などを購入できたためです。


    参加していただいたお子さんには稽古着(袴のつけかた)を着られるようになっていただきました。


    当然ですが、たたみかたも

    着物をたたむというのは、洗濯物をたたむことにもつながることでもあるのです。


    稽古着を着て、立ち方、座り方、お辞儀の仕方


    弓のひきかた

    馬の乗り方など


    流鏑馬ということをテーマに日本文化を学び、礼節を学んで頂きました。

    玄関ではどうするのか?家を訪問するときの心得


    トイレのスリッパは揃えます。


    などなど


    最大で10名までとなります。



    2017yabusame-children-kyojyo


    日程  5月13日、5月20日、6月3日、 6月10日、 7月1日、 7月8日

    時間   13時30分~15時30分

    費用  10,000円(6回分 教材費など込み)

    定員  10名(先着順)

    対象  小学生~中学生

    場所  小笠原教場 (最寄り;京王線芦花公園駅)

    申込
         下記必要事項をお書きの上、Eメールにてnpo-info@ogasawara-ryu.gr.jp宛にお申込み下さい。

      ①「子ども流鏑馬教室」申込の旨
      ※件名にも「子ども流鏑馬教室」申込と記載ください
      ②受講者氏名(ふりがな)
     ③住所、電話番号
     ④メールアドレス

     お申込みには必ずメールにて返信を致しますので、それを持って申込完了と致します。
    申込から48時間経っても返信がない場合は、080-9978-1687までお電話下さい。



    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    QRコード

    QRコード