Loading…

    崇敬者大祭流鏑馬神事

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 02.2016 弓馬術(流鏑馬)   0 comments
    本日、晴天の中に鶴岡八幡宮境内において流鏑馬神事が執り行われました。

    9月16日とはまた違った雰囲気の中での執行となりました。



    一言で言ってしまえば稽古不足ですね

    となるのだろうが、その根本を考えたときには、何とも言えない。

    いや、全てを行うには、行えるようにするのはどうしたらいいのだろうか。

    この全てを行う方法を見出すのが今の課題かな。


    自身の稽古、門人の稽古、普及など

    さらには、仕事とかも



    まぁ、そんなこと言っても仕方がないので、過程を大切にしながら結果も出していこう




    で、本日、チビ清君が初めて行事を観にきました。

    そして、馬へのファーストタッチ

    号泣


    chikazou-naku-20161002


    菱瑞(馬)君も驚く


    泣いている顔はNGですと言わんばかりに手で顔を隠して号泣



    馬嫌いな子になるのは困るよ!!!





    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード