Loading…

    830年目

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 13.2016 弓馬術(流鏑馬)   2 comments
    1187年に小笠原家初代、長清が鶴岡八幡宮で源氏としての流鏑馬を創始して830年目の本年

    変わらず、小笠原家が奉仕させて頂いています。

    途中、中断や中止ということも多々ありましたが、今もこのように続いています。


    昨今の時代の変化とともに、晴雨不問という時代ではなくなりましたが、本年はどのようになりますでしょうか。


    小笠原家一門としましては、しっかりと稽古を積んで、どのような状況でも奉仕できるようにしてきています。


    9月16日13時より流鏑馬神事が執行されます。


    拝観券をお持ちの方は12時30分までにお越しにならないと拝観ができないようです。


    雨天の場合の判断は鶴岡八幡宮によりなされますので、お問い合わせは鶴岡八幡宮までお願いします。


    さる、9月4日に射手諸役定めが鶴岡八幡宮にて執り行われました。

    これは、16日の奉仕者を神前にて報告する儀式です。

    本年は

    流鏑馬射手
    壱之射手 ; 小笠原常春源茂元
    弐之射手 ; 齋藤次郎藤原浩孝
    参之射手 ; 小野巳三郎藤原和人

    平騎射
    壱 ; 町田 和海
    弐 ; ニザムジン イブラハム
    参 ; 山川 雅之
    肆 ; 鈴木 浩一
    伍 ; 和田 太地
    陸 ; 石橋 勇人
    漆 ; 猪谷 崇明
    捌 ; 藤田 謙作
    玖 ; 寺岡 輝朝
    拾 ; 藤井 康次
    拾壱; 渡部 雄一郎
    拾弐; 梅澤 宏和
    拾参; 羽吹 公一
    拾肆; 石原 淳一


    の予定となっております。

    830年目に相応しい流鏑馬神事となりますように







    そういえば、鶴岡八幡宮で壱之射手をするのは2001年以来だ・・・・・・


    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016.09.15 22:06 | | # [edit]
    流鏑馬のときは「小笠原常春源茂元」というお名前になるのですか?
    2016.09.16 19:42 | URL | #- [edit]


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    QRコード

    QRコード