FC2ブログ
    Loading…

    NHK文化センター徳島教室

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 04.2015 礼法   2 comments
    本年から


    NHK文化センター徳島教室


    にて礼法講座を開講しております。


    講師は、九里 孝義さんと深田 紀美子さん


    九里さんは、下鴨神社の流鏑馬や、多度大社の流鏑馬などで解説をしていただいていますので、ご存じの方も多いかもしれません。

    歩射の行事や礼法の行事にもご奉仕いただいております。


    門人になって、40年以上の方です。



    深田さんは、歩射と礼法の行事にご奉仕いただいております。

    女性ですので、門人になって○○年以上ということにしておきますが、非常にながく稽古を積まれている方です。



    で、講座では何をするのかですが


    小笠原流の礼法では基本体(立ち姿勢や、座った姿勢、お辞儀など)を大切にしています。


    そのため、基本体は毎回おこないます。


    tokusima-reihoh-201507-3




    これまでに、訪問時でのお土産の渡し方や、箱の紐の結び方をしています。


    tokusima-reihoh-201507-1



    tokusima-reihoh-201507-2



    体験もできるようですので、ご興味おありの方は、お問い合わせください


    問い合わせ先

    http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1000011.html



    管理者様

    大変失礼とは存じますが、突然のメールをお許し願います。

    私は、九里秀雄(くのりひでお)と申します。

    本、ウエブページで、“九里義孝様”をお見受けしました。

    以下に簡単に紹介させて頂きます。

    60歳後半になり、我が「九里家」の先祖の足跡を少しでも知りたく 又 残したいとも思っております。
    亡父は一人っ子であった事もあり親戚がおらず、現在我が“九里家系”を名乗って居るのは“我が家”のみとなってしまいました。
    我が九里家系は昔は近江(彦根)から奈良(十津川村?)、そして和歌山の熊野本宮に移り住んだと思われます。

    熊野本宮の寺(無住職)「大智庵」には、九里一族?の墓が幾つか今も残っているのも知っております。(但し、墓を見守る檀家の九里家は既に居なくなったようです)

    https://www.mikumano.net/setsuwa/heike0.html

    昭和50年代に、亡両親がこの地を訪れています。
    何故、亡両親がこの地を訪れたのかは残念ながら詳しく聞いておらず悔いております。

    その後、我が九里系は熊野から大阪に出て反物屋、両替商を始めたとも言われております。

    現在、存命者が殆ど居らず情報入手に限界をきたしている状況です。

    そこで、「九里孝義様」の方で、何かご存知でしたらと思いメールさせて頂いております。


    現在ベトナムで建築関係の業務の為に長期赴任中であり、コロナの影響で帰国できない状況です。
    半年に一回の一時帰国の際に、九里義孝様にお手紙を差し上げようと思っておりますが目途が立っておりません。

    もしも、九里義孝様のお連絡先をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。

    御差し障りがあれば、九里義孝様の個人住所では無く、属している団体の住所を教えて頂けないでしょうか。
    そちらにお手紙を差し上げる事も出来るかとも思います。

    大変、お手数をお掛けしますが宜しくお願いしたく存じます。

    (差し手がましいのですが、もしもこのメールを九里義孝様にお伝えする手段がありましたら誠に幸甚と存じます)

    九里秀雄

    令和2年10月21日  ベトナム ハノイにて


    〒194-0211
    東京都町田市相原町779-2

    電話 :042-774-9383
    携帯 :090-4634-1257 
    メール:hideo.kunori@kks-fujita.com
    2020.10.21 10:19 | URL | 九里秀雄 #- [edit]
    管理者様

    大変失礼しました。

    何か所に、お名前を九里孝義様を”九里義孝様”と間違えております。

    下記に訂正して、再送させて頂きます。

    宜しくお願いします。

    九里秀雄

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    管理者様

    大変失礼とは存じますが、突然のメールをお許し願います。

    私は、九里秀雄(くのりひでお)と申します。

    本、ウエブページで、“九里孝義様”をお見受けしました。

    以下に簡単に紹介させて頂きます。

    60歳後半になり、我が「九里家」の先祖の足跡を少しでも知りたく 又 残したいとも思っております。
    亡父は一人っ子であった事もあり親戚がおらず、現在我が“九里家系”を名乗って居るのは“我が家”のみとなってしまいました。
    我が九里家系は昔は近江(彦根)から奈良(十津川村?)、そして和歌山の熊野本宮に移り住んだと思われます。

    熊野本宮の寺(無住職)「大智庵」には、九里一族?の墓が幾つか今も残っているのも知っております。
    (但し、墓を見守る檀家の九里家は既に近くには住んでいないようです)

    昭和50年代に、亡両親がこの地を訪れています。
    何故、亡両親がこの地を訪れたのかは残念ながら詳しく聞いておらず悔いております。

    その後、我が九里系は熊野から大阪に出て反物屋、両替商を始めたとも言われております。

    現在、存命者が殆ど居らず情報入手に限界をきたしている状況です。

    そこで、「九里孝義様」の方で、何かご存知でしたらと思いメールさせて頂いております。


    現在ベトナムで建築関係の業務の為に長期赴任中であり、コロナの影響で帰国できない状況です。
    半年に一回の一時帰国の際に、九里孝義様にお手紙を差し上げようと思っておりますが目途が立っておりません。

    もしも、九里孝義様のお連絡先をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。

    御差し障りがあれば、九里孝義様の個人住所では無く、属している団体の住所を教えて頂けないでしょうか。
    そちらにお手紙を差し上げる事も出来るかとも思います。

    大変、お手数をお掛けしますが宜しくお願いしたく存じます。

    (差し手がましいのですが、もしもこのメールを九里孝義様にお伝えする手段がありましたら誠に幸甚と存じます)

    九里秀雄

    令和2年10月21日  ベトナム ハノイにて


    〒194-0211
    東京都町田市相原町779-2

    電話 :042-774-9383
    携帯 :090-4634-1257 
    メール:hideo.kunori@kks-fujita.com
    2020.10.21 10:29 | URL | 九里秀雄 #- [edit]


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード