Loading…

    小笠原流『折り方・包み方』講習会の開催について

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 03.2015 礼法   0 comments
    日本橋にあります、


    KAMIYA ART gallery


    kamiya-artgallary---




    にて、小笠原流に伝わります、『折り方・包み方』の講習会を行うこととなりました。

    日常で使える、折り方や包み方に加え、一年の節目の時に使える折り方や包み方を行います。



    2回目には実際に紙漉の体験をしていただきます。

    ご自身で漉いた紙を使って、講習を進めていく予定です。



    日時

    5月21日(木) 18時30分~20時30分

    5月30日(土) 13時30分~16時30分

    6月11日(木) 18時30分~20時30分

    6月25日(木) 18時30分~20時30分

    7月9日(木) 18時30分~20時30分

    7月23日(木) 18時30分~20時30分



    ※5月30日は、実際に紙を漉いていただきますので、終了時間が多少前後するかもしれません。



    費用

    18,000円(6回分 ; 教材費、紙漉体験費込み)


    講師

    小笠原流で稽古を積み、宗家より許しを得た門人が担当させていただきます。


    定員
     10名(先着順)

    申込方法
     必要事項をお書きの上、下記メールアドレス宛にお申込み下さい。

      ①「小笠原流折り方・包み方」申込の旨
      ※件名にも「小笠原流折り方・包み方」申込と記載ください
      ②受講者氏名(ふりがな)
     ③住所、電話番号
     ④メールアドレス

     お申込みには必ずメールにて返信を致しますので、それを持って申込完了と致します。申込から48時間経っても返信がない場合は、080-9978-1687までお電話下さい。

     申込み宛先:npo@ogasawara-ryu.gr.jp



    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード