Loading…

    寄付金控除が受けられます

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 05.2015 日記   0 comments
    この度、私が理事長をしております

    NPO法人小笠原流・小笠原教場

    「仮認定」を受けました

    仮認定とは・・
    設立してから間もない法人は、知名度が低く、寄附集めが難しい場合があ
    り、それを支援するためにできたもの


    これからは「認定NPO法人」を目指しますが


    「仮認定」でも当法人に寄付頂くと
    確定申告によって寄付金控除が受けられます


    控除について詳しくはこちら→


    ここでは簡単にですが説明すると

    (寄附金額-2,000 円)×40%が所得税額から控除されます

    つまり、通常ですと一万円寄付すると、確定申告で3200円戻ってくることになります
    お住まいの地域によっては、住民税も対象となりますので、最大4000円戻ってきます

    ※ 住民税も寄付金控除の対象になり、控除割合は最大10%(都道府県民税4%/市町村住民税6%)です。ただし、各自治体によって異なります。
    ※控除額には一定の上限額があります。詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。
    ※法人の場合、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で、損金として算入することができます。詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。



    今後は皆様が寄付をしやすいように、
    クレジットカードやコンビニ決済も導入したいと考えておりますが

    現状は郵便振込にてお願いしています

    寄付方法詳しくはこちら→


    寄付金控除という制度ですが、本来なら税金として国に納められ、
    政治や行政によって決定されていた税金の使いみちを自分で決められるということです

    当法人は、
    850年以上続く小笠原流の伝統の保存、育成を目的として活動しています

    皆さまからの寄付金は、小笠原流の体験会や諸道具の維持に使用させて頂いております
    もちろんその詳細については、どなたでもご覧いただけるように公開しています

    活動報告はこちら→


    今年から活動の幅を広げ、多くの方に小笠原流を知って頂けるよう
    各地で礼法教室を開催したいと考えています



    皆様のご支援をお待ちしています!!!




    年初に宣言した、ビックイベントの1つ目です。


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    QRコード

    QRコード