Loading…

    射会

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 28.2015 弓術(弓道)   0 comments
    明日は、明治神宮において


    第11回の射会です。


    小笠原流主催の射会は唯一です。


    明治神宮の至誠館にて行います。


    最近は、流派とか団体とか色々と厳しいようですが、そもそも弓というものを稽古するにあたり他流をしてはいけないなんてことは無かったのですが。


    様々な流派を学ぶことで、自分の主とするところの糧としたのです。


    ただ、最近は教える方も学ぶ方も、かつては常識であった思想が変わってきてしまい、他流の方が来ても拒むし、行かせないしということになってしまっています。


    弓に限らず、武道を稽古する方々が、武道の暗黙の規則であったことをしっかりと持って頂ければ、かつての様になるのかなと思います。


    今は、そういったことが難しい時代ですが、小笠原流の射会は、完全にフリーにしています。

    小笠原流の動きでするもよし、他流や他団体のやり方でするもよし。

    少しでも、かつての感覚を知っていただければと思っています。


    射会の案内をお送りしても、『うちの道場は小笠原流でないので、送ってくるな』とか言われることもありますが、少しずつ少しずつ


    小笠原流の射会では参加賞を毎年お渡ししています。

    その関係もあり、一般の弓道の大会に比べると参加費が高いようです。



    天候が悪いようですが、多くの方のご参加をお待ちしております。





    日時;平成27年3月1日(日曜)

    開場;8時30分

    受付;9時より開始

    開会式;9時30分

    会場;明治神宮至誠館弓道場

    会費;2000円(記念品含)

    受付;当日受付(原則3人団体;1人あるいは2人でも可)

    射数;8射(立礼)

    流派を問わずどなたでも参加できます。
    射法は各団体、流派の式法にてお願いします。

    昼休憩に小笠原流演武を行います。
    本年は、体配(基本体)を12時30分から行う予定です。

    表彰
    個人;皆中賞、板割賞(挑戦権8射6中以上1射)
    団体;優勝、2位、3位(優勝チームには納射をお願いします。)



    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    QRコード

    QRコード