Loading…

    できた!!!

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 19.2014 日記   3 comments
    教場整備


    無事終わりました。


    玉竜を1200植えてみました。


    一人で作業するには過酷でした。。。。。



    身体中が痛い


    お昼ご飯を食べる時間も無く、作業をし続けて、なんとか日没に間に合いました。



    終盤、近隣の方が手伝ってくださったので、完成度が上がりました。


    写真は出しません。



    秘密空間、小笠原教場






    そうそう、本日、BS japanで


    流鏑馬に生きる 武士の矜持~小笠原流850年の伝統


    の再放送がありましたが、どんなものなのでしょうか。



    文化庁芸術祭参加作品みたいです。



    今、撮り直してくれたら、もう少し上手な弓がひけるのに・・・・・



    先ほど放送されましたね。以前に雑誌で拝見しまして、とてもストイックに日本の伝統文化を継承しているのだと知り、興味を持っていました。
    今回、偶然テレビで拝見しまして日本の神事に改めて触れた気がしました。
    今まで生きてきて、流鏑馬がどういう物かさえ知らなかった。
    何だかまとまらなくて、恥ずかしいですが、テレビ良かったです。馬に乗って弓を引く姿が美しく、引き終わったあとの動作に余韻が残っていて、素敵でした。
    2014.10.19 21:48 | URL | 武蔵 #- [edit]
    10月4日、偶然観光で訪れていた鎌倉で
    鶴岡八幡宮の流鏑馬神事に
    立ち会うことが出来ました!
    と言ってもすごい人の数だったので
    背伸びをして一瞬頭が見える位でしたが…

    すぐに「小笠原流 流鏑馬」の本を購入し、
    放送日をブログでチェックしていた
    番組を拝見しました。

    素敵です!
    流鏑馬神事に関わる全ての方々、素敵です!
    2014.10.21 11:41 | URL | 小梅 #- [edit]
    とても素敵な番組でした。
    先日、鎌倉で偶然、若先生の流鏑馬を拝見して、家族みんなで衝撃を受けました。かっこよかったです。
    そして…番組を見て、中学生の長男は、小笠原流礼法を学びたくなったようです。姿勢や立ち振る舞い、身につくと素敵ですね。
    2014.10.24 10:09 | URL | ジャスミン #- [edit]


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    QRコード

    QRコード