Loading…

    フィンランド流鏑馬の稽古

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 10.2014 弓馬術(流鏑馬)   0 comments
    本番会場での稽古の前に、カンガスアラという地域で稽古をしていました。


    ここにも特設の馬場を作っていただいて、稽古をしたわけです。


    カンガスアラは人口が3万人の町のようですが、二日間の稽古で5000人ほどが見学にいらっしゃいました。


    finland-kangas-pract


    ラジオや新聞などが取材にもいらしてました。


    馬がいる馬房から、この特設馬場まで馬で移動するのですが、道無き道を進んでいきます。

    枝がバシッってあたったり、なんだかワイルドでした。


    野兎がでたり



    この稽古で使った道具は、そのまま本番でも使う道具だったようで、稽古終了後に撤去してバスで移動でした




    kangas-item




    そうそう、この矢止めや的串などは地元の方の手作りです。

    しかも、大工でない方々が!!!!


    バーテンダーが本職の兄さんはなかなかのヤンチャぶりでした。


    一度、車で近くまで送ってもらったのですが、ドリフトしてました・・・・・




    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    QRコード

    QRコード