FC2ブログ
    Loading…

    令和2年を振り返る

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 02.2021 日記   0 comments
    COVID-19の影響は大きかったですね

    多くの行事が中止や規模縮小となりました。

    ある意味、時間が多くあった一年でもあります。


    で、その期間をどう過ごすのか?

    が重要だと思いました。

    数名の方には緊急事態宣言下に教場の整備をお願いしました。

    普段、手がまわらない道具の作製も行いました。

    オンライン講座も数十回行いました。

    本は、『形姿』と『Dignity in Silence』を発刊しました。

    ちなみに、本年の2月には別の本も発刊されます。


    道具の保管庫の建設も完了しました。


    本来の『息合いで動く』とはなんたるかという稽古を多くの方々とし、武術としての弓とは何であるかということの稽古もできました。

    NHKラジオに出演、ちこちゃん、由利麟太郎などメディア関係にも多く関われせていただきました。

    日光江戸村での展示を開始しました。

    千葉、福井などでも展示をしました。

    そうそう、小笠原家の家紋入りのマスクも作製しました。

    そして、清眞の袴着の儀を鶴岡八幡宮に執り行いました。

    Youtubeの動画も複数作成しました。

    宇佐神宮の流鏑馬ではライブ配信をしました。


    などなど、しっかりとなすべきことをなした一年だと思います。

    環境を受け入れ、何ができるのかを考え、そして、通常に戻った時にはこれまで以上の力を発揮する

    そんな、準備や次への力を蓄える時間に費やせたと思います。


      

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    QRコード

    QRコード