FC2ブログ
    Loading…

    北本へいく

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 06.2020 日記   0 comments
    渋滞を懸念して早めに移動

    埼玉県北本市へ行くには渋滞とのたたかいです。


    しかし、思いのほか空いている


    で、早く着いたので近くのパン屋で朝食

    朝からケーキを食べる同乗者


    弓道場に着くと、すでに準備が始まっていました。

    どこの稽古場でもそうですが、熟達者が率先して準備をされています。

    見習いたいと思える人でありたいと思います。



    皆さん、熱心に稽古をされます。

    そして、しっかりと研修会などで稽古をしたことを復習しています。

    やはり、こういう方々と一緒に稽古をしたいものです。

    いつでも聞けるからということではなく、時間を自分たちで作って稽古をし、そして、また学ぶという姿勢が必要です。


    せっかく小笠原流を稽古しているのだから、ただ弓をひいて一日過ごすのではなく流派としての稽古を自ら主体的にしていくという姿勢が真の稽古であると思います。


    202012-kitamoto


    こういう雰囲気であれば、もっと頻繁に行きたいと思った一日でした

      

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    QRコード

    QRコード