FC2ブログ
    Loading…

    切り開くとは

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 17.2019 日記   0 comments
    実力とは関係がなく

    性別、人種、年齢などで注目をされることが多々ある。

    新たな時代を作っていく、切り開いていくには


    それ、相応の覚悟が必要だと思う

    少なくとも自分は常にそのような環境であったと思う


    中途半端な気持ちであれば辞めればよい

    やるなら、強い覚悟を持ってやるべき

    選ぶのはあなた達


    https://www.tochigi-tv.jp/news2/stream2.php?id=6095417509001


    こんな雰囲気だから『小笠原流ってこわいぃぃぃ~』

    と言われてしまうのだろう

    ただ、我々は慣れていない馬に乗りオープンスペースともいえる神社で流鏑馬をしています。

    少しでも気がゆるめば自分自身だけでなく、多くの方々を巻き込んだ事故になりかねないのです。

    いつも乗っている馬ではないからこそ、強い緊張感を持つことが大切です。


    伝統をつなげるために技のみでなく精神を伝えていくことが大切だと小笠原流は考えます。


      

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    QRコード

    QRコード