FC2ブログ
    Loading…

    今年もいろいろありました

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 22.2018 日記   0 comments
    まだ12月22日

    まだ1週間以上ある


    今年もいろいろありました。

    いやぁ本当に


    台湾行って、ロシアに2回行って、アメリカにも行って


    よく忘れられるのですが、製薬会社で働いています!!

    忘れてはいけません。


    で、今年よく聞かれたこととして

    自分の子どもにはどのように育ってほしいですか?

    ということ


    本人次第ではないのかなとは思いますが、それでは返答になっていないようなので


    『人に痛みをわかる人になってほしい』

    とこたえます


    人の痛みがわかれば、優しい人になる

    人の痛みがわかれば、それを解決するための方法を考えたり実行するために賢くないといけないので勉強もする

    人の痛みがわかれば、野菜などをつくっていることを考えて食べ物を粗末にしない

    人の痛みがわかれば、様々な差別行動をしない

    人の痛みがわかれば、人望を集めて組織をまとめることができる

    人の痛みがわかれば、自分本位の行動をしない

    などなど

    『人の痛みがわかる人』という言葉に全てが集約されるのではないかなと思うわけです。


    それはさておき、子どもの写真を見返してみると正面から撮った真顔の写真が無いことに気づいた。

    また、森山さんに撮ってもらおう


      

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    QRコード

    QRコード