FC2ブログ
    Loading…

    射手定め

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 03.2018 弓馬術(流鏑馬)   0 comments
    鶴岡八幡宮にて射手諸役定めが執り行われました。

    9月16日の例大祭における流鏑馬神事の射手や諸役を定める儀式です。

    この儀式をもって、確定となります。

    本年の射手は下記


    壱之射手 山川 芳重 源 雅之

    弐之射手 廬 泰和 源 承徳

    参之射手 猪谷 亦三郎 源 崇明 


    今年も私は射手としての奉仕は叶いませんでした。

    ロシアで負傷した部分がなかなか治らず、今の状態で射手をするのはかえって失礼と思います。

    肩書ではなく、実力と稽古に対する姿勢から上記3名に今年はしました。

    色々な意見はあるでしょうが、迷うことなく本年の射手は彼らにたくします。


    20180901ite-sadame-retu



    それよりも、早々に治さねばなりません。。。。。


      

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    QRコード

    QRコード