Loading…

    小笠原流 ふるまい作法講座

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 09.2017 礼法   0 comments
    久良岐能舞台和室(横浜市磯子区岡村8-21-7)

    にて礼法講座が開講されます。


    横浜で連続講座を行うのは初めてかもしれません。


    詳細はこちら


    COTONOWA


    子ども礼法教室

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 20.2017 礼法   0 comments
    先日

    子ども流鏑馬教室

    の案内を記載しました。


    今年も文化庁の伝統文化親子教室事業

    の助成を頂くことになりました。



    子ども礼法教室も開催します。

    こちらも


    文化庁の伝統文化親子教室事業


    の助成を頂いています。


    場所は横浜です!!!


    5月13日、5月20日、6月3日、 6月10日、 7月1日

    の全5回

    時間は9時~10時30分

    横浜駅西口にあります料亭田中家で行います!!!




    内容については

    座学
    小笠原流について
    日本文化について

    実学
    基本体(立ち方、お辞儀の仕方など)
    訪問の所作
    物の受け渡し・扱い
    折り方・包み方
    結び方
    食事作法

    を予定しています。


    ご興味あおりでしたらお申込みください。

    日程  5月13日、5月20日、6月3日、 6月10日、 7月1日
    時間   9時~10時30分
    費用  5,000円(5回分 教材費など込み)
    定員  10名(先着順)
    対象  小学生~中学生
    申込
         下記必要事項をお書きの上、Eメールにてnpo-info@ogasawara-ryu.gr.jp宛にお申込み下さい。

      ①「子ども礼法教室」申込の旨
      ※件名にも「子ども礼法教室」申込と記載ください
      ②受講者氏名(ふりがな)
     ③住所、電話番号
     ④メールアドレス

     お申込みには必ずメールにて返信を致しますので、それを持って申込完了と致します。
    申込から48時間経っても返信がない場合は、080-9978-1687までお電話下さい。



    袴のつけかた

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 14.2017 礼法   0 comments
    前回から2週間以上がたってしまっている。。。。

    現在、育児休暇中です。

    育休とは、育児のための休みではなく、妻のための休みと悟った


    さて、話は変わって

    日本とは、多くの文化が共存し、互いに認め合うという特徴があると思う。

    しかし、最近では正解はただ一つと思っている方も増えてきているのも事実


    例えば、袴の着け方

    武家の世界では、男女共に帯を5分(1.5cm)みせてはくというのが一般的である。

    能楽などは、袴を踏むことがあるので帯を隠すように袴をはく。

    袴を着慣れない方は着崩れを起こすために、帯を隠すようにはいたりする。

    弓の世界においても、武家の系統であれば帯を5分見せてはくし、町方由来であれば隠してはくこともあるのかもしれない。

    さらに、女性は袴の紐は前か右腰で結ぶというのが広く日本で行われることで、弓の世界においても同様に前あるいは右腰で結ぶことは間違いではない。


    文化とは背景などを理解して伝えることが重要であるが、浅はかな知識や見た目だけで物事を語るのは考え物。

    ましてや、変えてしまうなんてことは、、、、、、



    別のことだが、小笠原流にも斜面打ちお越しがあるのですねと聞かれる。

    ????

    なぜですか???


    蟇目の際に、斜面打ちお越しをしているから・・・・・

    えっっっとぉぉぉ

    全く違うけども

    と、見た目で物事を語ったり、自分のいる世界が唯一の正解だと思うのは、なんか日本的なことではないように感じる。



    好文学園女子高等学校

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 27.2017 礼法   0 comments
    大阪に好文学園女子高等学校というの私立の学校があります。

    この学校では礼法の授業を取り入れています。


    学校のコースにマンガ・アニメーション学科というのがあり、学生のうちから出版社がついている生徒もおられるようです。

    今年の卒業生を対象とした行事にお声がけを頂き、大阪まで行ってきました。

    元気というか、初々しいというか、日頃は社会人や年配の方とご一緒することが多いので、高校生は元気をもらった感じになりました。


    学生の間に色々と経験することがよいと思います。

    30分程度、お話しをさせて頂きましたが、少し学生には難しかったかもしれないです。。。。


    それより、始めの登場が結婚式の入場のような形式だったので恥ずかしす




    人成塾

    Posted by 小笠原清基(おがさわらきよもと) on 26.2017 礼法   0 comments
    作家の小松成美さんの私塾

    人成塾


    にて4月24日に登壇させて頂きます。


    以下、サイトより引用です。


    ■主宰・小松成美より■

    次回の人成塾の開催・プログラムが決定致しました。特別講師には、850年の歴史を有する小笠原家の次期宗家・小笠原清基さんをお招きしています。鎌倉時代から続く小笠原家の歴史を知ることは、つまり、日本の真髄、日本人の魂を知ることです。どうぞお楽しみに。

    前回ご参加の方も、初めての方も、「人生を美しく、共に成長する」機会である人成塾へ、ぜひご参加ください。

    開催日:2017年4月24日 月曜日

    場所:クオーツギャラリー
    渋谷区渋谷2-10-10
    徳真会クオーツタワー10階
    http://www.quartz-gallery.com

    開場:18時30分

    開催:19時00分〜22時30分

    会費:15,000円(懇親会費込)

    申込方法:人成塾事務局へメールにて、氏名、電話番号を記し参加申し込みください。

    人成塾事務局メールアドレス
    jinseijuku1@gmail.com

    支払方法:下記の口座に会費をお振込ください。

    入金口座:みずほ銀行 六本木支店 普通 4492952

    小松成美 コマツナルミ

    ※振込の際には必ず個人名をご記入ください。
    ※恐れ入りますが振込手数料はご負担くださいますようお願い致します。
    ※銀行振込の領収書(振込金受取書)を領収書に代えさせていただきます。手書きの領収書が必要な場合は当日受付でお申し付けください。
    ※ご欠席の場合でもご返金ができません。御了承ください。
    ※ご欠席の場合、代わりの方にご参加いただけます。出席者を変更する場合は事務局までメールにてご連絡ください。
    ※当日は7時に開演致しますので、10分前迄にご来場
    下さいますようお願い申し上げます。遅れる場合はメールにてお知らせ頂けましたら幸いです。

    【2017年4月24日小松成美の人成塾 プログラム】
    第1部:小松成美による講演

    第2部:弓馬術礼法小笠原流 次期宗家 小笠原清基さんによる講演と礼法の実演
    850年にわたり流鏑馬の流儀や技を守り伝えてきた小笠原家。礼法・弓術(歩射)・弓馬術(騎射)など武家のしきたりを伝承する「平成の武士」小笠原清基さんに、小笠原家・小笠原流の歴史と武家の礼法の極意をお話しいただきます。

    http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/
    http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/NPO/

    第3部:クオーツギャラリー11階にて懇親会
    ※小笠原清基さんも懇親会にご出席くださいます。

    人成塾 事務局 松井麻希子




      

    プロフィール

    小笠原清基(おがさわらきよもと)

    Author:小笠原清基(おがさわらきよもと)
    1980年生まれ。
    弓馬術礼法小笠原流31世小笠原清忠宗家の長男。
    3歳で稽古を始め、小学5年で鎌倉の鶴岡八幡宮で流鏑馬神事の射手を務める。
    大阪大を卒業後、筑波大大学院にて神経科学博士を取得。「家業を生業にしない」という家訓があり、現在製薬会社の研究員。
    NPO法人小笠原流・小笠原教場 理事長
    一般社団法人日本文化継承者協会 代表理事
    一般社団法人蛍丸記念刀剣文化遺産伝承会 顧問
    日本女子体育大学弓道部 監督

    お知らせ

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    QRコード

    QRコード